腋臭イメージ

腋臭を少しでも抑える為にするには

子どもの時から汗をかくとワキの臭いが気になる事がずっとコンプレックスに感じていました。
更に白いシャツを着た時に黄色い汗ジミが付いてしまい気にいっていたシャツを台無しにしてしまったので、大事な服を着る場合はワキパッドが必須になる状態になりました。
周りも黄色の汗ジミに悩んでいると思っていましたが周りに汗ワキパッドを使用する女性がいなかったので、自分は特殊だと思うようになりました。
これを機にワキの臭いや黄色い汗ジミの症状を調べてみた結果、これは腋臭かもしれないと思いました。
腋臭とはワキガの事でワキにある特殊な汗腺から分泌される汗にワキにいる常在菌が増殖、分解される事によって普通の汗の臭いとは違った特殊な臭いを発散してしまいます。
普通の汗臭さは入浴などで体を清潔にする事で臭いを落とす事は出来ますが、ワキガは入浴して臭いを落とす事は出来ますが臭いの原因になる汗腺は無くなりませんので、直ぐに臭いのトラブルが起こってしまいます。
その際に色素のある汗も分泌されますので黄色の汗ジミが出来てしまうのです。
なので臭いや汗ジミが気になる方は皮膚科クリニックで治療をする必要が出てきますが、私は大掛かりな手術をするつもりは無かったので自分で出来るワキガの対策をする事にしました。
まずは毎日お風呂に入って清潔を保つ事です。
これだけでも毛穴の汚れをしっかり落とす事が出来ますので菌が繁殖する事を抑える事が出来ます。
次に、自宅で着るルームウェアも毎日取り変える事にしました。
ルームウェアを着て外出するわけではないので汗をかくわけではないから良いかと同じパジャマを着てしまう経験もあったので、清潔さを保つためにも福は毎日変える事にしました。
次に朝は制汗剤スプレーではなくクリームタイプやスティックタイプの制汗剤に切り替えました。
クリームタイプやスティックタイプは肌への密着度が違い、臭いを押さえてくれる上にワキの殺菌効果もあります。
なので朝塗るだけで一日中臭いを押さえてくれる強力な効果が出ます。
そして制汗剤を使用した夜はしっかり洗い流す事も大切です。
次に行うのがワキのお手入れです。
今までは女性用のシェーバーでササッとお手入れをしていたのですが、カミソリでの除毛は次の日には直ぐに新しい毛が生えてきてしまうので、あまりお手入れの意味がありません。
更にワキ毛は汗の臭いを発散させてしまうのでしっかり臭い対策をするのであれば、除毛ではなく脱毛をしておく事が大切です。
ワキの脱毛を行っておく事で臭いの分散を防ぐ事が出来ますのでワキガに悩んでいる女性はしっかりお手入れする事が必要なのです。
シェーバーは肌にダメージを与えやすい事もあり、今年からお手入れの面倒を無くすためにもエステサロンでワキの脱毛ケアをする事にしました。
家庭用脱毛器でも良かったのですが自分でお手入れするには安全面で不安もありましたのでプロの方に脱毛ケアをしてもらえばワキにダメージを与えずに綺麗な肌にする事が出来ると思いましたのでそれだけはエステサロンでお願いしたところ、脱毛時の痛みも少なく綺麗に脱毛ケアをして貰えましたので安心しました。
この対策をしたところ前に比べて臭いのトラブルが大分収まってきたので安心しました。

Copyright(C) 2010 わきが.com All Rights Reserved.