腋臭イメージ

腋臭はなるべく臭わないように気を付けよう

暑くなると人は汗をかくものです。
汗には体温を調整するためにエクリン腺から出るものと、体臭の元となるアポクリン腺から出るものがあります。
お風呂上がりなどに良く汗がでますが、これは体温調節のために出る汗で悪い汗ではありません。
身体にストレスを与えることでかく汗は質の悪い汗で臭いがきつくなりやすいのです。
腋臭はすれ違っただけでも周りの人に不快な思いをさせてしまうので注意が必要です。
また食後や食事中などにも汗をかくことがあります。
これは体の脂肪をエネルギーに変え、燃えさせることにより出る汗ですが基礎代謝が良い証拠です。
汗を出すことで私たちは活動しやすい体温を自然に保つことができているのです。
汗イコール体臭、腋臭という訳ではなく、体の状態を正常に保つために必要なものなので、汗と上手に付き合っていくことが大事なのです。
しかし腋臭になると訳が違ってきます。
不快な臭いを発するため問題なのです。
また社会生活において深刻な問題なのです。
人間は他人の臭いには敏感ですが、自分の臭いには鈍感なものです。
自分では周りに臭いで迷惑をかけていないと思っていても、周りは大迷惑していることも多々あるのです。
子供の頃はそれが原因でいじめを受けたりすることもあります。
また社会人になっても周りからやんわりと陰口をたたかれたりもしてしまいます。
しかし本人は気付いていない場合がほとんどなので、腋臭のことを指摘するのではなく、本人が傷つかないようにやんわりと対策を促してあげる事がとても重要です。
またワキガは遺伝するとも言われています。
自分がワキガだと子供に遺伝している可能性があるので、気を付けましょう。
腋臭の場合はなるべく臭わないように対策することが必要です。
臭いの原因となるアポクリン腺の除去手術などを受けることが解消する一番の方法ですが、他にも臭いを軽減する方法がいくつかあります。
その中でも人気なのがクリームタイプやスプレータイプの制汗デオドラント商品です。
このタイプの商品は場所やタイミングをあまり選ばずに使えるため、手軽に持ち運んで使用することができるのです。
私もゴルフをしますが、ゴルフ中にも大量の汗をかきます。
たまに自分のかいた汗の臭いが気になることもありますが、ラウンド後はお風呂に入って汗を流すことができるので問題ありませんが、たまにお風呂に入る時間がないこともあります。
その場合は、ボディペーパーなどで汗を拭き取るように心がけています。
なるべく周りに汗臭くならないように配慮しているのです。
またパチンコ店などでは店員とすれ違う時に、たまに店員さんから強烈な汗臭さを感じることがあります。
パチンコ店の店員さんは制服を着て仕事をしています。
きっと制服を洗わず何日も同じものを着ているからでしょう。
このように自分では臭さを感じなくても周りの人には汗臭さによって不快な思いをさせてしまうのです。
特に腋臭の臭いは強烈なので、普通の汗とは比べ物にならないほど臭います。
他には加齢臭なども人に不快感を与えるものです。
良い臭いは人に爽快感やリラックス感を与えますが、悪い臭いは不快感しか与えないのです。
なるべく周りのことを気遣い不快な思いをさせないように対策することが必要なのです。
また生活習慣の改善によって腋臭を減らすことも可能なので、とにかく臭いを軽減させるように努力しましょう。

Copyright(C) 2010 わきが.com All Rights Reserved.