腋臭イメージ

腋臭は割と自分では気がつかないもの

私の知り合いのに男性と女性の腋臭の方が居ます。
女性の方は恐らく体質なんだと思いますが、腋臭の他にお口が臭いのと裾腋臭と言いますか、おまたの辺りからもすごい臭いがします。
お顔が綺麗なだけにとても気の毒でなりません。
彼女は気づいているのかいないのかしょちゅうトイレに行ったりガムを噛んだりしてるみたいですが、周りの女性たちはもしかして移るのかもと神妙な心持で、好んで彼女の座った所には座りたがりません。
ある日の事です。
彼女と話をする機会になった時に彼女がポツリと言いました。
「私、臭いよね。」突然の問いかけに戸惑いましたが、私だから聞いて来てくれたのだと思い正直に答える事にしました。
彼女の話によると自分の体臭の強さには自分でもかなり感じていると言う事でした。
まさか彼女にはそこまでは言えませんでしたが、どんな臭いと聞かれたときにはさすがに返答につまりました。
正直に言ってしまえば泥臭いようなドブの臭いなのです。
「私もどうして良いかわからないんだよね。私だとわからないと大きな声で臭い。何の臭いなんだろう。とか言われたりするとホント悪気ないんだろうけど、すごく傷つくわ。でもホントの事だしね。でもこのままにしておけないから病院に行こうと思っているんだ。」
彼女が悩みを打ち明けてくれたような形になったので、私も色々とお話に乗りました。
結局それから数日後に病院に行き、何か月後には余り気にならない位までに改善されたみたいでした。
おまけに彼氏もできたみたいで、すっかり彼女は明るく益々キレイになりました。
本当に良かったです。
次は知り合いの男性の方のお話です。
彼とは異性ながらもなんでも言い合えるような親しい間柄でした。
肉しか食べないお菓子や甘い物が大好きと、まるで子供みたいな食生活で外食や添加物漬けの生活の上に食っちゃ寝くっちゃ寝の運動大嫌いな人ですからかなり太っています。
私の偏見かもしれませんが痩せてる人よりも、太めの人の方が体臭がキツイですし腋臭も多いような気がします。
冬の時は着ているもので気がつかなかったのですが、夏になり薄着になったら結構腋の下の臭いが気になってきます。
最初はなんの臭いかわかりませんでした。
その臭いが決定的になったのは彼に彼の小さい車で送ってもらう時でした。
何やら玉ねぎののような臭いがします。
「玉ねぎでも車に積んでんの。」私が思わず尋ねると彼は大笑いして首を振ります。
でも臭いはします。
一般的に良いニオイは匂いと言います。
嫌なニオイは臭いと言います。
この場合臭いにしたのは車の中でのニオイだったからかもしれません。
これが玉ねぎ畑なら嫌なニオイにはならなかったかもしれません。
そしてこの驚くべき玉ねぎ臭は彼の腋の下のニオイでした。
やっぱりです。
偏食の添加物漬け生活をしていればそんな体臭にもなるでしょう。
こちらは女性の時とは違い親しさもありストレートに指摘すると、全身にオーデコロンを振りまくと言う風呂に入らないどこぞのお国の方のような対策法で、まったく彼らしい対処の仕方で呆れるやらクサいやらでした。
私自身もかなり体臭は強い方ですので気をつけています。
自分のニオイには慣れていて気がつかないので要注意です。

Copyright(C) 2010 わきが.com All Rights Reserved.